クリスタルヒーラー Yumikaのブログ:クリスタルヒーリング・レイキヒーリングは名古屋のコリカンチャ

たくさんのクリスタルたちとYumikaからあなたへ…

遠隔レイキの感想をいただきました。

こんにちは。

先日、遠隔レイキを受けてくださった

30代の女性の方から、

感想メールをいただきました。

 

ご本人の了承を得て

転記させていただきます(*^^*)

************
昨日はレイキヒーリングを

ありがとうございました!

結局途中で寝てしまいましたが、

頭から不思議な…心地よいダルさが来て、

(いつも呼吸浅いんですが)

深く息が出来ました(^o^)

そしていつぶりかと言うくらい、

しっかり眠れました!

だからか、仕事の集中力が違います(笑)

また、よろしくお願いいたします

m(_ _)m

************

よく、

「レイキって何なんですか?」

というご質問をいただきます。

レイキ(霊気)の本はたくさん出ています。

それらを読んでスピリチュアルに捉えると

宇宙のエネルギーがなんたら•••

みたいな内容になってしまいます。

 

実はゆみかは、この仕事に携わって以来

ずーっとスピリチュアル反抗期(笑)

不思議で怪しい世界だけじゃ

人は救われない!と思っています。

だから、スピリチュアルすぎる説明は

したくない天邪鬼です。

 

これは、私の解釈なのですが、

レイキは気功の一種と捉えています。

そして強弱はあれど、

誰にも生まれた時から備わっている

本来の力だと思います。

 

どこかにぶつけた時

痛いところを ナデナデしませんか?

頭やお腹が痛い時、

自然と手が頭やお腹に触れていませんか?

これは手の平からでている「気」を

本能で当てているからだと思うのです。

 

そしてレイキヒーラーは

この「気」という目に見えない

自然に備わっているエネルギーを

強力に出せる状態になっています。

 

ただし、レイキヒーラーの

力ではありません。

レイキヒーラーの体は

「気」を通すホースやパイプの

ような存在です。

 

では、その「気」は

どこからやってくるの?

 

自然の中からです。

自然の中のありとあゆるエネルギーが

レイキヒーラーの体を伝い

受け手に流れます。

受け手の中に流れた「気」は

足らないエネルギーを補いますが

全てが体に留まるわけではなく

体外へ出て自然の中へと帰ります。

自然と、レイキヒーラーと、受け手との

間で大きな循環をしているのだと

ゆみかは感じています。

 

例えば、ゴミがたまった側溝に

勢いよく水を流したら

ゴミが押し流され

水の流れが良くなりませんか?

自分の中の滞りが

レイキを流すことによって

改善されると言うと

分かりやすいと思います。

 

つまり、活性化されるのです!

 

そして自然のエネルギーというのが

宇宙のエネルギーです。

地球を含めて、全てが宇宙なのです。

 

と、こんな解釈をしております。

 

さて、ここでひとつ宣伝です(笑)

私、ゆみかは

無事にレイキティーチャーを取得いたしました。

まだ講座の準備はできていませんが

整い次第にレイキ講座を開設いたします。

「コリカンチャでレイキを学びたい」

という方は、お気軽にお問い合わせくださいね。

レイキとレインドロップの感想をいただきました

3月のまだまだ冬の寒さが残るころ、

お問い合わせフォームから

ご予約いただいたのは

なんと埼玉のお客様!

 

内心

「ええっ⁈ もっと近い都内に

うちくらいのサロンなんて

いっぱいあるでしょうに!」

と思ってしまいました(笑)

 

時に、コリカンチャには

驚くほど遠方のお客様がお見えになります。

 

過去には、

北海道から(愛知のご実家に帰省をかねて)

フランスから(フランス在住の日本人女性)

ドバイから(ドバイ在住の日本人女性)

いずれも帰省をかねてご

来室いただきましたが

決してご実家がコリカンチャに

近い方ばかりではありませんでした。

 

埼玉からのお客様は

ご旅行のついでに

立ち寄ってくださったのですが、

コリカンチャのすぐ近くの

熱田神宮など名古屋の観光も

楽しまれたようです

 

「一見さんで申し訳ありません」

と話すその方は、

ご自身もレイキ取得者。

それもあってか、

施術をするYumika自身が

癒されていくようなひとときでした。

 

そして、後日

とても素敵な感想を

ブログに書いてくださいました。

詳しくはこちら をご覧ください

http://s.ameblo.jp/madame-otome/entry-12142686359.html

 

数あるヒーリングサロンの中から

コリカンチャをえらんでくださったこと

心から光栄に思います。

 

いつかまたお会いできるような

そんな気持ちがしています。

レイキのティーチャーを取得しました

image

去る 2016年4月15日

レイキヒーリング ティーチャーズディグリーを受講し

無事に認定をいただくことができました。

 

レイキ1st・2ndを取得した12年前は

ティーチャーになるなんて全く考えていませんでした。

 

度々「Yumikaさんは教えてないんですか?」

という問い合わせをいただいておりましたが、

今後はそのご要望にも応えられるようになりました。

 

準備ができ次第、ご案内いたします。

レイキ受講ご希望の方は、しばしおまちくださいね。

記憶

私には、妹がいた。

妹は、産まれてから わずか3日間

短い命を燃やし尽くして旅立ってしまった。

 

私は、3歳半だった。

今の私に残っている記憶は

「妹が産まれたこと」

「妹が死んでしまったこと」

その僅かしか残っていない。

当時、

どんな気持ちで妹の死を受け止めたのか、

自分自身にもわからない。

 

けれど、家族の話しを聞くと

「燃やしちゃ(火葬)ダメ」と言ったとか、

火葬場からの帰路に涙をこらえ

無口になっていたとか、

帰って母の顔を見たとたんに

堰を切ったように泣きじゃくったとか、

悲しみを体いっぱいで感じていた

幼い自分が浮かび上がってくる。

 

覚えていないはずなに

家族が集まり妹の話しが出るたび

涙が溢れそうになる。

 

私の中のどこかに

妹の死という悲しみの記憶が

仕舞い込まれている。

 

どこに仕舞い込んだのかわからないのに

時々、その悲しみが疼くのだ。

それと同時に、

触れ合ったこともない妹への

愛情を感じている。

 

3日間という時間の中で、

きっと。。。

小さな妹は、一生分の

喜びも、悲しみも、幸せも、苦しみも、

そして愛情も、

すべてを味わったのではないか。

 

と、そう思っている。

 

今日は、そんな妹が

この世に生を受けた日。

ひとりごと

年が明けてから、

なんとなく真面目に料理をしている。
忙しいと、すぐに弁当を買ってきてしまっていたが、

今年はまだ一品しか作れなくても、

おうちごはんをしている。

でも昨日は、
たまたま用事が重なって遅くなり、
たまたま彼氏と帰宅時間が一緒になり、
それじゃあってことで
ふたりで定食屋に寄った。

ありがたいなー。
座って注文すれば、
あったかい料理が出てくるなんて。

ありがたいねー。
後片付けも、しなくていいなんて。

pagetop